湯治マニアが教える温泉情報 TOP

このサイトについて

温泉は、大昔から私たちにとってはとても身近な存在で、病気や怪我の療養などに利用されてきました。
では、温泉とはいったいどういったものなのでしょう。
昭和23年に温泉法というのが制定され、どういったものが温泉なのかどうかというのがしっかりと定義されています。
※温泉法よりさせていただいております。
地中から湧出する温水、鉱水及び水蒸気その他のガス(炭化水素を主成分とする天然ガスを除く)で、 下記の1つ以上に該当するものを「温泉」という。
1) 源泉温度が25度以上 2) 源泉1kg中の溶存物質(ガス性のものを除く)の総量が1000mg以上 3) または、指定された18種の物質(「水素イオン」「フッ素イオン」 「メタほう酸」など)のうち、1つ以上が基準値に達しているもの 一般的なイメージだと地下から沸騰するように 湧き出しているという印象があると思いますが、 この定義どおりだと別に熱いお湯じゃなくても 温泉に該当するようですね。
ちょっと意外です。
温泉といえば様々な成分、効能も気になるところですが、 この定義どおりだと25度以上あれば 何も成分がなくても温泉に当たるようです。
良く調べてみると、私たちが想像していたイメージとは 少々違う印象を受けますね。

    温泉情報一覧

    おすすめ情報

    一部無料で使用できるアメニティが用意されているシャワールームなど、リラックスできる快適空間を提供してくれるダイスは関東に店舗のあるネットカフェです。広々とした個室で足を伸ばしてゆっくりと休む事も可能でシャワーなども使え自分のお部屋感覚に使えるネットカフェなので是非利用してみてください。
    Copyright(C) 湯治マニアが教える温泉情報 All Rights Reserved.